通販でプレゼントする卓上カレンダーと取引先の名入り

卓上カレンダーイメージ

初めて会社の入った頃、自分の机もなく、長机の横にカバンを置き、必要なものをロッカーから出してきて仕事をしていました。
それも楽しい思い出ではありますが、荷物はしまうことができず、今のようにPCが発達していたわけではないので、資料の保管も一苦労。

うまく進めることができなくて、イライラすることも多かったのですが、これも怪我の功名なのか、整理術は身につけることができたのです。

そんな新人社員も、やがて中堅となった頃、やっと机を与えてもらえたのです。
その時の嬉しさは今でもよく覚えています。

何よりも、これで資料の置場ができて、ちゃんとしたイスに座れると感激しました。
キャスター付きのイスですから、パイプいすとは全く違い、すぐに専用の座布団を買いに行ったのです。

そんな時に、上司からプレゼントとして渡されたのが、卓上カレンダーでした。
これから先、相棒になってくれるからと言って、買ってきてくれたんだそうです。

ノートがあればいいやと思っていたのですが、専用の電話が付きありがたさがよくわかりました。
予定を書き込むこともできますし、簡単なメモも書き込めます。

付箋を貼っておくこともできますので、忘れることも少なくなりました。
新入社員から中堅となり、顧客も増えて権限も与えられ、卓上カレンダーも使いこなせるようになりました。

今では新入社員にあげる立場となりました。
通販でいろいろなものが選べるようになりましたので、予定がぎっしり入れられるようなものを選んであげているのです。

PCにもカレンダーは出してありますが、やっぱりメモ書きができるほうが使い勝手がいいのです。
そんな私のものは、通販で買ったものではないんです。
取引先の名入りを利用するので、自分用を買うことがないのです。

ページの先頭へ